過去の学位論文タイトル

平成24年度

<前期課程>

1. 琵琶湖北湖深部の貧酸素化に伴うマンガン・ヒ素の動態変化に関する研究

2. シロイヌナズナのヒートショックタンパク質HSP17.4 遺伝子の発現解析 ―高温ストレスと水欠乏ストレスの相乗効果―

3. Pyrene induces nervous system disruption and behavioral abnormality in early-hatched pufferfish larvae

4. ヒナイシドジョウによる河床間隙域の利用

5. 愛媛県におけるヒナイシドジョウの遺伝的・形態学的変異

6. 愛媛県におけるショウジョウバエ相と遺伝的多様性に関する研究

7. 海洋細菌が魚類体表粘液中にマイクロフローラを形成できるのはなぜか?

8. リンホシスチスウイルスの遺伝子機能解析の試み

9. 植物細胞に中間径フィラメントは存在するか~植物の中間径フィラメントモチーフタンパク質が形成する構造及びその局在の細胞周期依存的な変化~

10. 瀬戸内海干潟におけるコアマモ場の環境構造とマクロベントス群集構造の関係解析

11. 倒流木が渓流性サケ科魚類アマゴの生息環境に及ぼす影響 ―定住性と成長を用いた評価―

12. 河川生物に対する渓畔林の餌資源供給機能 ―天然林と人工林とでの比較―

13. 四国北西部における河川性魚類の種多様性 ―その階層的特性と保全重要度の評価―


<後期課程>

1. Studies on the regulatory mechanisms of lignin deposition in Arabidopsis thaliana(シロイヌナズナにおけるリグニン蓄積制御機構に関する研究)

2. Physiological and evolutionary mechanisms of an algal-ciliate endosymbiosis occurring in the long-term culture of an experimental microcosm



平成23年度

<前期課程>

1. シロイヌナズナの低温ストレス応答およびグルタチオンとアスコルビン酸相互作用の解析

2. 小笠原諸島におけるショウジョウバエの分布と固有種の遺伝的多様性

3. 愛媛県加茂川周辺水域における両側回遊性カジカの河川生息場所利用および生息適地の抽出

4. 被食者-捕食者系における被食者最近の性的組換えが生態的形質の進化と個体群動態に及ぼす効果

5. 1シミュレーションモデルを用いた藻類と細菌間の共生の進化における選択過程と個体群動態

6. 瀬戸内海西部におけるマアジの基礎生態

7. Time course study of gene expression changes in Japanese flounder Paralichthys olivaceus with lymphocystis cells formation by a microarray experiment

8. Extracellular proteases are potential virulence factors in Miamiensis avidus causing scuticociliatosis in cultured fish

9. 高知県沿岸および沖合の魚類における臭素系難燃剤汚染

10. 棘皮動物初期胚の細胞分化と形態形成におけるNodalとNotchシグナルの役割

11. 発生期のスッポンにおける視床-終脳路の形成:羊膜類における視床終脳投射機構の進化

12. 空気流刺激によって引き起こされる逃避行動に視覚情報がおよぼす影響


<後期課程>

1. マイクロコズムを用いた藻類と原生動物における細胞内共生進化の初期過程の実験的解析

2. 希少種ヒナイシドジョウの生息条件および河川生態系における河床間隙域の役割



平成22年度

<前期課程>

1. 瀬戸内海の海砂採取跡地における底生生物相の変遷

2. 瀬戸内海における食物網構造の海域間評価

3. 僧都川河口域におけるハマボウ(Hibiscus hamabo)の分布要因解析

4. 配偶者探索様式における環境条件の影響:シオマネキ属の性行動進化の解明に向けて

5. Study of early development in Paralichthys olivaceus exposed to hydroxylated polychlorinated biphenyls

6. ヤツメウナギ終脳の神経発生機構の解析

7. 水棲脊椎動物における頭部末梢神経系の進化に関する研究

8. ハロゲン化代替難燃剤の分析法開発と環境モニタリングへの適用

9. シロイヌナズナの低温順化において機能する転写因子DREB1A遺伝子の転写調整システム

10. The effect of gibberellin on microtubule stability in tissue culture cells of Arabidopsis thaliana and the mutant screening on the basis of colchicine sensitivity

11. キトサンによるシロイヌナズナ根の成長抑制機構の解析

12. 網状流路河川における付着藻類群集の時空間的変異

13. コンピュータシミュレーションによる認知特性と遭遇確率の関係性の解析

14. 細菌と藻類の細胞外共生進化の初期過程の解析

15. 繊毛虫との細胞内共生進化の初期段階における緑藻の形態・生理・生態的形質の変化

16. 長期培養マイクロコズム内の細胞内共生進化の初期段階における宿主の生存率に及ぼす共生藻の効果

17. メダカOryzias latipes仔魚に対するトリブチルスズ(TBT)暴露がウイルス性神経壊死症の発症に与える影響

18. リアルタイムPCRを用いたスクーチカ症原因虫Miamiensis avidusの検出法の確立

19. 低塩分ストレスがヒラメParalichthys olivaceus免疫系に与える影響とスクーチカ症発症の関係



平成21年度

<前期課程>

1. トマトの培養細胞と植物体における亜鉛の集積と輸送に関する生体内リガンドのはたらき

2. トマトの転写因子LeDREB2Aの機能解析

3. カブトショウジョウバエ亜科のP因子に関する分子進化学的研究

4. 核の遺伝子によるトラフショウジョウバエ種亜群の分子進化学的研究

5. 様々なシソにおける紫外線耐性機構の解析

6. ペルオキシソーム局在型アスコルビン酸ペルオキシダーゼ及びカタラーゼの発現調節による植物体への影響

7. A candidate for a gene encoding the intermediate filament protein in higher plants. (植物細胞における中間径フィラメントタンパク質の遺伝子の探索)

8. 中山間地域におけるアカハライモリの生息場所利用の実態

9. 両側回遊性魚類オオヨシノボリに対するダムの影響:遡上阻害と陸封化について

10. 物質供給を介した森林と渓流のつながり:異なる空間スケールでの評価

11. バイオエナジェティックモデルによるアマゴの生息環境評価

12. Accumulation Features of Hydroxylated-PCBs (OH-PCBs) in the Blood of Pigs Collected from a Dumping Site for Municipal Wastes in India(インドの都市ゴミ集積場で採取したブタ血液中水酸化PCBsの蓄積特性)

13. 日本沿岸に漂着したスナメリにおけるダイオキシン類およびPCB汚染

14. TCDD曝露したマダイ胚における形態および末梢神経系への影響

15. ヒラメ(Paralichthys olivaceus)における重油暴露による免疫抑制からの回復

16. 瀬戸内海産ナメクジウオ浮遊幼生および底生個体群変動の解析

17. 血清型の異なる3株のスクーチカ症の原因虫Miamiensis avidusの繊毛タンパク質およびその遺伝子の解析


<後期課程>

1. Comparative study of gravitropism in primary and lateral roots of Vigna angularis



平成20年度

<前期課程>

1. Characteristics and causes of the disease which appeared in epicotyl of Vigna angularis seedlings

2. 静置培養により誘導されるタバコBY-2細胞の細胞死

3. 膜局在型セリン/スレオニンキナーゼを介したシロイヌナズナの形態形成機構の研究

4. レタス芽生えの成長に対する光環境と疑似微小重力の影響

5. 希少種ヒナイシドジョウの分布様式:流域の土地利用が与える影響

6. LAMP (loop-mediated isothermal amplification)法を用いた流行地におけるマラリア迅速診断

7. マダイにおけるmegalocytivirusの通年消長

8. Drosophila asahinai-likeとその近縁種における進化遺伝学的研究

9. 脊椎動物における頭部末梢神経系の発生と進化

10. Mechanisms of apical organ formation in the sand dollar Scaphechinus mirabilis



平成19年度

<前期課程>

1. ショウジョウバエの寄生蜂の宿主域および分子系統学的研究

2. 酸化ストレスの観点から見た黄化芽生えの光成長抑制に関する研究

3. 渓流魚に対する河畔林の餌供給機能:人工林と天然林とでの比較

4. ハスノハカシパン胚における背腹軸の確立

5. 山地渓流に供給される粒状有機物の動態

6. 北条沿岸海域における砂堆環境が一次生産へ与える影響

7. 接合伝達による染色体の組替えが種間競争における個体群の進化的動態に及ぼす影響:細菌を用いたモデル実験家による解析


<後期課程>

1. 高等植物の細胞成長と細胞壁代謝に関わる糖質順応過程とスク ロース転換機構の解明

2. 山地性純淡水魚ヒナイシドジョウの保全生物学



平成18年度

<前期課程>

1. 細菌の種間競争に及ぼす溶存態DNAの効果:モデル実験系による解析

2. 愛媛県沿岸におけるカイアシ類ノープリウス幼生に対する優占仔魚の摂餌選択性

3. 酵母Saccharomyces naganishiiのジオーキシー増殖に対する銅の影響

4. 片側尾葉切除後のコオロギにおける行動補償と巨大介在神経の機能的変化との関係

5. Cytologic and molecular biologic studies on cell death caused by hypoxic stress in roots of higher plants.(高等植物の根において低酸素ストレスによって引き起こされる細胞死の細胞学的及び生物学的研究)

6. シロイヌナズナ温度感受性突然変異体ligにおけるリグニン異常蓄積及び成長阻害機構の解明

7. 高等植物における組換え細胞外カタラーゼの発現と酵素学的解析

8. ヒャクニチソウ管状要素分化実験系におけるジャスモン酸・メチルジャスモン酸・サリチル酸のリグニン生成への影響


<後期課程>

1. トラフショウジョウバエ種亜群の分子進化遺伝学的研究

2. 酵母Yarrowia lipolyticaの銅耐性の特徴-酸性フォスファターゼの関与と銅の排出-

3. Studies on the Mechanisms of Tracheary Element Differentiation and Lignification in Higher Plants.(高等植物における管状要素分化及びリグニン化機構の研究)

4. A study of compensational recovery of escape direction in unilaterally cercus-ablated crickets, Gryllus bimaculatus.(フタホシコオロギにおける片側尾葉切除後の行動補償に関する研究)

5. Proximate and ultimate factors for the maintenance of monogamy in the pipefish Corythoichthys haematopterus.(ヨウジウオ科魚類イシヨウジCorythoichthys haematopterusにおける、一夫一妻型配偶システムの至近・究極的要因の解明)



平成17年度

<前期課程>

1. ウニ初期胚の割球間接着

2. ウニ胚頂板の形成機構

3. トラフショウジョウバエ種亜群における雑種形成によ種分化の研究

4. 形質転換植物体を用いたシロイヌナズナ温度感受性突然変異体ligの特性解析

5. ハゼ科魚類トウヨシノボリにおけるメスの婚姻色の進化

6. 日本産沿岸性カイアシ類Paracalanus parvus s. l.の分類形質の再検討

7. 有明海における動物プランクトンの分布に関する研究

8. 筑後川の感潮域における汽水性カイアシ類2種の定位機構

9. 瀬戸内海産ナメクジウオの生態学的研究 ー分布、成長、経年変動および生物攪拌についてー

10. カサゴ類仔魚の食性:とくにカイアシ類Calanus sinicusノープリウスと卵に対する摂餌選択性

11. 流程に沿った水生昆虫食物網の季節変化

12. 砥部川水系における土地利用と魚類の食性との関係



平成16年度

<前期課程>

1. 二種コオロギにおける気流感覚系の形態学的および生理学的研究

2. キイロショウジョウバエ雌の産卵特性の解析

3. キイロショウジョウバエ(Drosophila melanogaster)の卵形成速度は交尾によって促進されるか

4. 主根と側根の重力屈性と重力関知に関係する細胞構造の比較研究

5. Expression of a fibrikkarin homolog gene and localization of its product in tobacco BY-2 cell

6. ゲノムレベルの組換えが進化的時間における種間競争に及ぼす効果:細菌を用いた実験的解析

7. クロレラ(Chlorella vulgaris)、大腸菌(Escherichia coli)、テトラヒメナ(Tetrahymena thermophila)から成るマイクロコズムにおけるクロレラーテトラヒメナの細胞内共生関係の形成

8. 北海道南西部における外来種ニジマスの定着条件およびサクラマスとの相互作用

9. 愛媛県加茂川における移入種トウヨシノボリと在来種シマヨシノボリの種間競争

10. 重信川流域における土地利用が河川生態系へ及ぼす影響

11. 有明海高濁度水域における有鐘繊毛虫類の分布と季節変化

12. ウニ胚における小割球の誘導作用ー卵割パターンの変更による解析

13. ウニ胚一時間充織細胞のパターニングと遺伝子発現

14. ウニ胚における細胞分裂と原腸陥入

15. マンノースを含む培地で生育したアズキカルス細胞の糖リン酸エステルと糖ヌクレオチドプールサイズの変動