「平成25年度の研修旅行」


面河渓日帰り研修旅行  学科や教員との交流を目的に、今年も研修旅行が企画されました。今年は、福井教員の企画により、面河渓へのバスツアーで、ツブミズムシ採集・面河渓散策・ガロアムシ採集・面河山岳博物館見学など、盛りだくさんで行われました。ツブミズムシを採集した面河渓の五色河原周辺では、渓流に紅葉が美しく映え、歩いているだけでも気持ちのよい野外活動となりました。山岳博物館では、学芸員の矢野さんが石鎚周辺の希少な植物相と、迫るニホンジカの食害危機について詳しく解説してくださり、充実した時間を過ごすことができました(教員は福井・中島教員の2名が参加)。今後も様々な研修が企画されると思いますので、学生の皆さんは是非積極的に参加してみてください。


戻る




五色河原の紅葉


採取したツブミズムシ


面河山岳博物館見学と研修