4年間の流れと履修科目表

愛媛大学では、2つに大別される教育プログラムに即して、それぞれの学びに取り組みます。一つは、学部の違いを越えた共通の授業内容からなる「共通教育」で、主に1・2年次に履修します。もう一つは、各学部・学科に固有の授業内容から構成される「専門教育」です。ここでは、理学部生物学科の「専門教育科目」の履修科目表について説明します。



★1年次には、総合科目でさまざまな自然科学分野の基礎学力をつけます。
★2年次から、自然科学と生物学のさまざま問題を包括的に理解し認識するために基礎科目を履修します。さらに、課題の発見、解決、発表、討論などの能力を養う課題科目の履修が始まります。
★3年次には、より体系的、発展的に生命現象の多様性や相互関係を学びます。
★4年次には、これまでに学んだすべての知識を活用し課題科目の総仕上げ卒業研究に取り組みます。


下の履修科目表では、各科目の科目名と開講時期を示します。


生物学コースの履修科目表(平成22年度入学生用)
詳細は修学支援システムからシラバスを確認して下さい。
基礎科目 体系科目 発展科目 課題科目
1年
前期
       
1年
後期
生物学展望      
2年
前期
基礎生物英語
基礎生物化学
基礎分子遺伝学
細胞学
発生学
生態学
    基礎○○学実験
基礎生物学演習
★生物学野外実習
★臨海実習
2年
後期
分類学
微生物学
外書講読
植物進化形態学
植物生理学
形態形成論
環境生物学
  生物学実験I
生物学実験II
生物統計学演習
3年
前期
  生物英語
分子遺伝学
発生細胞学
植物分子生理学
動物生理学
行動生態学
海洋生物学
進化生物学
★生物学特別講義 生物学ゼミナールI
★海洋生物学実習
生物学実験III
生物学実験IV
3年
後期
  集団遺伝学 分子遺伝学特論
細胞学特論
神経進化形態学
動物生理学特論
生態学特論
★生物学特別講義
生物学ゼミナールII
生物学課題研究
4年
前後期
    ★生物学特別講義 生物学特別演習I, II
卒業研究I, II

★印は短期集中講義です。開講時期、授業内容、対象学年は個別に掲示されます。